• HOME
  • カシスの魅力

カシスの魅力

カシスとは

カシスは、ヨーロッパからアジアにかけて寒冷地に広く生育するユキノシタ科の落葉低木性の果樹で、6~8月に直径1cm弱の濃い紫色の果実をつけます。カシスは強い酸味と独特の芳香を持っており、古くから食用されてきました。そして、数あるカシスの健康成分のなかでも、カシスの紫色の色素の元であるアントシアニンがもっとも健康効果が高いといわれています。さらに、カシスアントシアニンは、ビルベリーよりもさらに強い抗酸化力を持つデルフィニジン配糖体をたくさん含んでおり、眼精疲労、近視化進行の予防改善、暗順応改善などに効果があることが知られています。

血流効果の改善で体の悩みも改善!?

さらにカシスには上で書いた目に対する効果だけでなく、血流改善にも効果があるともいわれています。これがいったいどういう効果を人体にもたらすかというと、目でいうと目の下の血流改善によって目のくまの解消(美肌効果)に役立つといわれています。

また、加齢や血流が良くないことによって起こる肩こり、冷えといった体の悩みに対しても血流が増幅することによって解消される報告もでてきています。

さらに、あまり関係ないように見えて、抜け毛に対する発毛効果があるというのです。これはいったいどういうことなのかというと、年を重ねるごとに、髪の毛に十分な血液が行き渡らず、栄養素が送れなくなって結果として抜け毛が増え、薄毛になってしまうそうです。血流改善を行うようになると髪の毛にも血流がよく行き渡り脱毛が阻止されるのだそうです。最近CMでよく流れている「リアップ」という医薬品もその発毛メカニズムは血管を拡張させて髪の毛に血流を与える原理だそうですから、あながちカシスを飲み続けて髪の毛が生えた!なんて報告が聞かれるかもしれません。

味そのものの美味しさ

上で記したように、自分で調べておきながらその健康効果の高さに驚きました。やはり、食用として昔から僕たち人間に好まれてきたのには、それ相応の要因があったのだな、と変に感心してしまったり。そして、忘れてはならない重要なことがあります。それは、やはり、なにをおいても、カシスそのものの味の美味しさです。カクテルを造る以上、まずは美味しくなくてはなりません。どれだけ健康効果が優れていようが、美味しくないものは所詮薬と変わらないのです。そこで、皆さんもご存じでしょう、カシスのあの独特の甘酸っぱさ、口の中で広がる豊かな風味です。もう、完璧に味の問題はクリアしている、そう確信した僕は、いよいよ本格的にレシピ製作に取り掛かることになりました。現在までに考案したいくつかを、では、次項からご紹介していきたいと思います。